Column コラム

2018.05.01
米ぬか酵素風呂

代替治療としても注目される米ぬか酵素風呂

女性の中で注目されている米ぬか酵素風呂ですが、実は代替治療としても注目されています。
今回は、米ぬか酵素風呂の代替治療と温熱療法についてご紹介していきます。

代替治療としての米ぬか酵素風呂

アロマ

米ぬか酵素風呂を利用すると、代謝が高まっていきます。
代謝が高まると、身体の中で起こっている悪循環を断ち、細胞が本来の働きができるようになっていきます。
すると、自己免疫力や自然治癒力も高まっていくのです。

現在、私たちの身近に潜んでいる多くの病気の原因は、体内の酵素がストレスや疲労、食べ過ぎ、
有害物質の分解などで消費されてしまうことで減少することなどが関与していると言われています。
また、体内の酵素は、加齢やミネラル不足、冷えなどが原因で、生産性の低下につながっていくそうです。
病気の原因になるものと、酵素の生産性が下がってしまうという悪循環を繰り返すことで、
自律神経失調症や冷え性、免疫不全などに陥ってしまう可能性があるのです。

そこで、米ぬか酵素風呂を利用することで、代謝が高まり、免疫力や自然治癒力が回復するため、
代替治療としての働きにつながっていくというわけです。

米ぬか酵素風呂はがんにも効果的?

米ぬか酵素風呂

近年は、がんの治療としても温熱療法を用いる場合があります。
免疫細胞は、体温が高いほど活発に働くため、米ぬか酵素風呂で身体を芯から温め、血行を良くするのは、
がんを治療するための大切なポイントとなります。
米ぬか酵素風呂に入れば、がんが完治するというわけではありませんが、免疫力を高めていくことで
がんに対して効果が全くないわけではありません。

温熱療法は、がんに対して有効な治療法であるという考えがあります。
がん細胞は、42.5度で極端に生存率が低下すると言われているので、42度~44度くらいの温度で
身体を温めることで、がん細胞の生存率が低下させる効果も期待できるのです。

こんなお悩みを持つ方におすすめ

米ぬか酵素風呂は、代替治療として、そしてがん治療にも有効な温熱治療としても注目されていることが
お分かりいただけたかと思います。
そのような米ぬか酵素風呂は、代替治療・温熱治療により様々な病気にも効果が期待できますが、
その他にも具体的な悩みとして、肩こりや腰痛、花粉症、高血圧、自律神経失調症、ニキビ、
アトピー性皮膚炎、生理不順、更年期障害などの悩みを持つ方におすすめです。

また、昔から風邪を引きやすい、病気を患ってしまうことが多いという方は、自己免疫力を高めるために
米ぬか酵素風呂を活用してみましょう。